Hatena::Groupactionscript

ActionScript(AS3)やFlexを勉強しようと思ってはじめた日記

2009年02月17日 火曜日

データー型(2)

| 23:53 | データー型(2) - ActionScript(AS3)やFlexを勉強しようと思ってはじめた日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - データー型(2) - ActionScript(AS3)やFlexを勉強しようと思ってはじめた日記 データー型(2) - ActionScript(AS3)やFlexを勉強しようと思ってはじめた日記 のブックマークコメント

連想配列?と思っていたのだけれど、きちんと解説してくれているところがありました。

「 [] 」(大括弧)は配列を意味しています。各要素は「 , 」(カンマ)で区切ります。「 {} 」(中括弧)はObjectを意味しています。Objectの各要素は「 , 」(カンマ)で区切り,「 要素名:要素の値 」のように要素名とその値を「 : 」(コロン)で区切ることで定義できます

第9回 Flexが備えるMXMLコンポーネント(Part4:リストボックス):ITpro

*

これって、JSONの形式に似ていますね。というか、おなじですよね。

さてさて、そうなってくるとArrayCollectionってどんな違いがあるんだろう?と考えてしまいます(イベントや、要素の追加などのメソッドがくわわかっているような。たぶんだけれど、配列に変化があったときにイベントを制御する必要が出るときがあり、そうしたときにArrayCollectionは便利だよ、ということかなあ)

データーの型(1)

| 08:05 | データーの型(1) - ActionScript(AS3)やFlexを勉強しようと思ってはじめた日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - データーの型(1) - ActionScript(AS3)やFlexを勉強しようと思ってはじめた日記 データーの型(1) - ActionScript(AS3)やFlexを勉強しようと思ってはじめた日記 のブックマークコメント

ArrayとArrayCollectionを調べていくと、へぇ〜、と思うことがいくつか出てきました。Perlや、PHPRubyなどを触ってみて、ActionScript3を見てみると、知らないこと・違うことがあって面白いです。

折れ線グラフに渡したいデーターの形をArrayで作ろうと思っていたのですが、ArrayCollectionというのが調べているとでくるのです。しかも、便利だよ、と。何が便利なのかについては、いまいちわからないままなのです。

object

Array型

ArrayCollection型?

  • Arrayに色々なメソッドを足した(らしい)

サンプル

ソース

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<mx:Application xmlns:mx="http://www.adobe.com/2006/mxml" layout="absolute"  applicationComplete="init()">
	<mx:Script>
		<![CDATA[
			import mx.collections.ArrayCollection;
			import mx.controls.Alert;

			//  object型のデーター
			private var object:Object = {
				'date' : '2008/00/00',
				'value' : 1200
			}
			
			//  object型のArrayデータ
			private var array:Array = [
			{
				'date':'2008/00/01',
				'value' : 1200
			}
			];

			private var al:ArrayCollection = new ArrayCollection(array);
			
			private function init():void{
				// Alert.show(object.date.toString());
				// Alert.show(array[0].date.toString());
				Alert.show(al[0].date.toString());
			}
		]]>
	</mx:Script>
</mx:Application>

ゲスト



トラックバック - http://actionscript.g.hatena.ne.jp/d4-1977/20090217