Hatena::Groupactionscript

ActionScript(AS3)やFlexを勉強しようと思ってはじめた日記

2008年08月12日 火曜日

折れ線グラフをつくりたい(3.2)目盛りを作る

| 04:22 | 折れ線グラフをつくりたい(3.2)目盛りを作る - ActionScript(AS3)やFlexを勉強しようと思ってはじめた日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 折れ線グラフをつくりたい(3.2)目盛りを作る - ActionScript(AS3)やFlexを勉強しようと思ってはじめた日記 折れ線グラフをつくりたい(3.2)目盛りを作る - ActionScript(AS3)やFlexを勉強しようと思ってはじめた日記 のブックマークコメント

目盛りを作るにあたって考えてみた。忘れないようにメモ。

考えておこう

Stageのサイズが300px(タテ)× 500px(ヨコ)

実際のサイズ
Pointの最大値150pt下から300px
Pointの値100pt?px

このとき、Pointのピクセル数は?

考えてみた結果

  • 100ptは、150ptの66%
  • 300pxの66%は198px

SWFの描画画面サイズを指定する

| 03:31 | SWFの描画画面サイズを指定する - ActionScript(AS3)やFlexを勉強しようと思ってはじめた日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - SWFの描画画面サイズを指定する - ActionScript(AS3)やFlexを勉強しようと思ってはじめた日記 SWFの描画画面サイズを指定する - ActionScript(AS3)やFlexを勉強しようと思ってはじめた日記 のブックマークコメント

描画サイズを指定。これは、メタタグで出来るらしい。

id:ConquestArrowさんのコメントで知りました。

サンプルソース

package{
	import flash.display.*;
	import flash.text.*;

[SWF(width="200", height="50", backgroundColor="0xFFCC00", frameRate="24")]

	public class StageText extends Sprite{
		public function StageText(){

		}

	}
}